TOP > エジプト紀行 > アスワンハイダム

アスワンハイダム

 1964年、旧ソ連の協力により長さ約3830m、高さ約111mの巨大ダムが建設された。
このダムの完成によって、安定した農業用水や電力の供給が可能となった。ダムの上流に出来た湖は、当時のナーセル大統領の名前から、ナセル湖と名付けられている。

ダムの上にあった石碑。まったく読めない。
「アスワンハイダム」とでも書いてあるのだろうか。

ダムの構造の説明図があった。

ダムの下流側。
ナイル川が流れる。
下流側には、発電所の設備がある。
しかしこんなダムだけでどれくらいの発電量があるのだろうか?

ダムの上流側。下流側と比べると、特別な設備なんかは見当たらない。
上流側には広大なナセル湖が広がっている。


  エジプト紀行TOPへ >>