ハワイ新婚旅行記〜ハワイウェディングの始まり 

2004年ハワイ旅行
 1日目
 2日目
 3日目
 4日目
 5日目
 6日目
 7日目
 8日目
 9日目
Holoholo Travel TOP

1日目 ホノルルへ


出発

初日、いよいよハワイ挙式&ハネムーンに向けて出発。
飛行機は20:40発のJAL747便。搭乗して食事を済ますとすぐに寝てしまった。
到着する少し前に、「左手にカウアイ島が見えます」と放送があったので、窓を開けて覗き込むと眼下には大きな島が見えた。その島に広がる原始的な大自然が感じられ、まさにジュラシックパークのようだ。
ハワイにやってきたんだ〜、と思い、胸の鼓動が高まってくるのを感じた。
なにせ初ハワイだから。

ハワイ到着

ほぼ定刻どおりにホノルルに到着し、そのままJTBのバスに乗ってアロハタワーのJTBのカウンターへ。
滞在中のオプショナルツアー等の申し込みはここで出来る。僕たちはまず携帯電話を借りた。貸し出し自体は無料で、通話料だけを払うというものなので、いざという時の為に借りておいたほうが良い。電話を受けるだけでも課金されるので注意ですが、JTBのオフィスへの電話は無料で出来るので、借りておくと安心だ。
次に隣接してあるブライダルカウンターへ行った。ここでは当日の段取り等について簡単に説明を受けた。大体20分くらいかな、非常に丁寧で愛想の良いお姉さんで、気持ちよかった。オススメのレストランも教えてくれたし。
打ち合わせ後、「プリンセスガーデンモリノ」の現地スタッフが迎えに来て、ドレスの試着をした。僕は現地で色々試着し、日本で予約したものとは違うものを選んだ。

カハラマンダリンオリエンタルホテル

モリノのスタッフに送迎してもらい、ついに憧れのカハラマンダリンオリエンタルホテルへ。豪華なエントランスを抜けてフロントにてチェックイン。フロントは、きさくな兄さんで、これまた気持ちよかった。
そして部屋に案内され、ドアをあけた瞬間に、ラナイ越しに見える美しいビーチが目に入り、ホント感動もん。ラナイに出なくても窓の外は全面海。さすがプライムオーシャンビュー。奮発したかいがあったってもんだ。
部屋はとても広く、シャワーやバスも清潔だった。ココナッツのバスソルト(何に使うんだ?)なんかもあった。
少し部屋でのんびりしていたかったけど、13:00からプルメリアビーチカフェのサンデーブランチを予約していたので、すぐに部屋をでた。

 サンデーブランチはかなりいろんな種類の食べ物があって食べすぎてしまった。しかしビーチとヤシの木を見ながらのランチは良いね。身も心も満腹です。
 
 食事後、部屋に戻ったらビックリ!!シャンパンと、チョコレートでコーティングしたイチゴが置いてあるじゃないか!
 ハネムーンということでシャンパンをサービスしてもらえることになっていたのだが、さすが、カハラマンダリンオリエンタル、なんとも気の利いたおしゃれなことをしてくれるじゃん。

シャンパンとイチゴ

イチゴとチョコレート
すぐにシャンパンを開けたいところだったが、最後まで飲んじゃうと2人とも酔っ払って動けなくなってしまうので、先にイチゴだけ食べた。

7月4日は独立記念日

 さて、ホテルでしばらくのんびりした後は、ホテルのシャトルバスでアラモアナショッピングセンターへ向かうことにした。
 この日はアメリカの独立記念日で、アラモアナパークで花火を見られるので、それならその前にショッピングでもしようか、という軽い気持ちで向った。ホテルのシャトルバスはナイキタウン行きだったので、そこからJTBのOLIOLIバスに乗り換えて目的地へ。とても大きなフードコートがあり、そこを抜けてシッピングエリアへと向った。僕は水着とビーサンを購入、妻はスニーカーを買った。この日のアロモアナSCはいつもより早くに閉店してしまったらしい。
 SC内を色々見物している間にあっという間に夜。海岸の方に向かうと、既に人!人!人!あちこちでBBQをやってる人がいる。
 何時に始まるか良く分からなかったが、20:30に最初の花火が上がった。花火はどこで見ても良いね。夏って感じ。20分ほど花火を見て、またシャトルバスで帰った。



ホテルに着いた時は既に22:00。
レストランもすべて終わっていたので、夕食はルームサービスを頼むことにした。頼んだのはサラダとサンドイッチ。そして昼間部屋に用意されていたシャンパンで乾杯。サラダとサンドイッチといってもさすがは一流ホテル、かなり美味かった。腹も相当減ってたし。

2日目へ >>