ハワイ新婚旅行記 オアフ島をドライブ ワイキキ〜ヌアヌパリ〜ハレイワ

2004年ハワイ旅行
 1日目
 2日目
 3日目
 4日目
 5日目
 6日目
 7日目
 8日目
 9日目
Holoholo Travel TOP



5日目 ハワイ オアフ島のドライブ


まずは車を借りに

 5日目の朝、うーん、やっぱりオーシャンビューは最高。天気はあいにくだったけど。
さて、この日は朝からドライブ。必要な物をもって早速車を借りに行った。確かハワイに発つ日だったかその前の日だったかに日本でネット予約していた。ホテルの目の前のハイアットの1FのHertzレンタカー。予約時に印刷した紙と国際免許証を見せて受付はあっさり完了。車はブルーのキャバリエにした。安かったし。ほんとはオープンカーに乗ってみたかったんだけどね。
時間はまだ9:00前、さあ、いざ出発

あー、しかし3日前の日焼けが今になってかなり痛み出してきた・・・。体が服にこすれるだけでヒリヒリするじゃないか。

ヌアヌ・パリ展望台

 気を取り直して、まずはヌアヌ・パリを目指してPali Highwayに向かう。ところがワイキキの道路って一方通行が多くてなかなか辿りつけない。どういけばいいのかわからずダウンタウンでぐるぐる周ってしまった。しかたなく結局Pali Highwayの隣の道路に入って北上したが、なんとか途中でPali Highwayに乗る事が出来た。ヌアヌパリ展望台の看板
しばらく行くとヌアヌ・パリ展望台に到着。10時前くらいだった。
写真では見ていたが、やはり良い景色。天気が良ければなお良かったのかもしれないが、霧がかかった山もこれまた良かった。
ヌアヌパリ展望台 ヌアヌパリ展望台
ヌアヌパリからの景色

東の海

 さて、次はさらに北東に向かって進み、カイルアビーチへ。15分位で着いたと思う。全米No.1のビーチに選ばれたこともあるだけあって、やっぱりきれいな海だった。水は透き通っているし、なぜかこの時だけ晴れていたし。全米No.1なのにあまり人がいないのもいいね。


カイルアビーチ
チャイナマンズハット
チャイナマンズハット

こんどオアフ島に来るときはこのビーチでゆっくりっていうのもいいかもって思った。ワイキキは人が多すぎるからね。僕たちは今日一日でオアフ島1周するので長居は禁物。北部に向けて出発した。
 カイルアビーチをでて、1時間くらいでチャイナマンズハットに到着。ガイドブックで見た通り。一応記念写真とって、他に見所もないようなのですぐに出発。

やっぱりカフクエビ

 そろそろお腹がすいてきたので、カフクエビを目指してさらに北上。一時間くらい走ったかな、SHRIMPの看板が時々見えてくるようになった。
一応有名なところに行ってみたかったので、いくつか見過ごしてさらに行くとあの有名な落書きだらけのバンのお店「GIOVANNI'S」を発見。
さっそく「Shrimp Scampi」を2つオーダーした。1つ10ドルか11ドルくらいだった。かなりお昼時だったせいか、結構混んでいた。まあ、ワイキキを朝出ると、東回りでも西回りでもだいたいお昼くらいにここに到着する距離にあって、それでなくても人気店なのだから多少の混雑は仕方ないかな。
カフクエビ屋台 GIOVANNI'S カフクエビ
Shimp Scampi

オーダーしてから5分くらい待つと、ライスとカフクエビがのったプレートが出てきた。ものすごい油とガーリックの量で、かなりもたれそうな感じだったけどかなり美味。
殻ごと食べた。結構味が濃い目で、一緒に頼んだコーラがすすむすすむ。
本当はコーラじゃなくてビールでも飲みたいところだったんだけどね。

ノースショア

さて、腹ごしらえもしたので、ノースショアに向けて再出発。
しかし車の中は二人の吐く息でニンニクくさかったこと

のども渇くのでペットボトルの水をがぶがぶ飲んでいた。
GIOVANNI'Sを出てから20分くらいでサンセットビーチに到着。冬はサーファーたちで賑わうそうだが、夏は比較的穏やかで海水浴を楽しむ家族も多いらしい。
砂の粒が大きいので、波が来てもあまり砂が水の中を舞わないため、波打ち際の海水の透明度が高く、きれいなビーチだった。
 次に向かったハレイワでは、あの有名なマツモトシェイブアイスを食べた。日本のカキ氷より少し細かい感じで、このドクドクしいカラフルなシロップがアメリカっぽかった。かなりの行列が出来ていて、結構待たされた。味は普通。

店の外も中も行列です
マツモトシェイブアイス
Rainbow

ドールプランテーション

 83号から99号に乗り、ハレイワを発って30分もたたないうちにドールプランテーションに着いた。とりあえず有名だし、、ハレイワからワイキキまでは特に何もないので一応よってみた。迷路と農園見学の汽車があったが、汽車に乗ってみることにした。
30分以上待たされ、やっとの思い出乗ったが、景色はひたすらパイナップル畑と地平線。車内放送では、パイナップル畑に関する話がされていたようだが、英語の苦手な僕は理解できず何も楽しいことはなかった。
というわけで、とっても退屈な汽車の旅だった。20分くらいだったかな。すごく長く感じだが。


農園見学の汽車

ひたすら広がる地平線

その後、せっかく来たのでパイナップルアイスを食べたが、これはとても美味かった。まあ、少しはいいこともないとね。

ワイケレプレミアムアウトレット

 そんなドールを後にして、最後の目的地、ワイケレプレミアムアウトレットへと向かった。ドールから南下し、途中H2との分岐で、H2には乗らずにワイキキ方面へと向かう
。しばらく行って右折するとアウトレット。たしか右折する交差点にワイケレはこっちっていう標識があったと思う。ちなみに僕はそこをスルーして結構迷ってしまった。迷った先でたまたま出会ったショッピングセンターで寄り道をし、そこにあった「ROSS DRESS FOR LESS」というアウトレットの店で、大きなスーツケースを買った。かなり衝動買いかもとはおもったが、が帰りはお土産でいっぱいになるしいいかということで。

 さて、なんとか元の道に戻り、ようやくワイケレプレミアムアウトレットに到着した。最近は日本でもたくさんのアウトレットショップが出来ているので、珍しいものではないが、ここも、日本のアウトレットと同様、有名なブランドの服などが安く買えるショップが集まっている所だ。既に夕方だったせいか、とてもすいていた。特にこれっていうものはなかったが、置き時計、写真立て、水着、サプリメントなど、結構色々買った。

 その後、近くのCHILLI'Sで夕食を食べ、ワイキキに戻った。
ワイキキまではH1が途中でCLOSEされていたため、少し迷ったが、地図と一生懸命にらめっこして何とか無事ホテルに戻ることが出来た。日本ではいつもカーナビまかせなので、久しぶりの地図との格闘は辛かった。

ホテルに着いたのは夜の11時くらいだった。


6日目へ >>