ハワイ旅行記2006 2日目
TOP > ハワイ旅行記2006 > 2日目

ハワイ旅行記2006 2日目(10/21)

ノースショア 

6時起床。
今日は土曜日。まず朝一でKCCにいく。

KCCファーマーズマーケット

KCCは海から見てちょうどダイアモンドヘッドの反対あたりで開催される。7:45頃到着。
僕らが着いた時には、既に帰り始める人もいた。みんな早起きだな。
幸い天気もよく、いいかんじで賑わっている。

野菜、ジャム、蜂蜜、パン、調味料、植木等、色んなものが売っていた。
試食なんかもさせてくれてついつい買いたくなってしまう。

KCCファーマーズマーケット ジンジャーのドリンクを作るおじさん

僕らは、ジンジャードリンクと、グリーントマトのフライを朝ごはん代わりに食べた。
このジンジャードリンクは、ミントやらバジルやらいろんな葉っぱも入っていて、いい香りがする上に体があったまってきて結構美味かった。


ノースショア

 9時頃、KCCをあとにして、ノースショアへと向かった。途中、H1を間違えて降りてしまい、H1に復帰するまでに結構迷ってしまったが、なんとかH1に復帰した後は、ノースまで心地よくドライブできた。

99号線。ドールプランテーションを過ぎると
なあんにもない道が続く。
しばらくすると、前方に海が見えてくる。
なんかいいねえ、丘を越えたら海って感じで。

ノースに着くと、一旦、ハレイワを通過して、亀を見る為にラニアケアビーチへ向かった。
ところが、ハレイワの橋が工事中らしく、渡れなくなっていた。あ、そういえば、ハレイワに入る所で、なんかでっかい字で表示されていたけど、きっとあれは「橋はわたれません」っていう表示だったんだろうなあ。
こっちは道間違えないように必死だった上に、英語だったからちゃんと見てなかった・・・。
そんなわけで、99号に一旦戻ってラニアケアビーチに向かう。

ラニアケアビーチ
少々回り道をしたが、11時過ぎ、ラニアケアビーチに到着。
砂浜に岩がごろごろ転がっていて、なかなか雰囲気も良いビーチだ。
日本人のツアーの団体さんが2組の他、欧米人観光客も何人かいた。このビーチも有名なんだなあって感じ。
でも、肝心のカメは見当たらず。ま、カメさんも、そんなにしょっちゅう人間の相手できないか。
僕らは、また後で来ればいいので、サッと引き上げる。
こういう時はレンタカーって便利だなって思える。

さて、次に向かったのは、ププケアビーチパーク
ラニアケアビーチから、83号を北上し、ワイメアビーチを通り過ぎてしばらくするとある。10分くらいで着いた。
 ププケアビーチパークでは、シュノーケリングをするのが目的なので、 スリーテーブルズと呼ばれるビーチの前に、一旦車を停めて、海の様子を見に行った。
 波が強く、スリーテーブルズ、シャークスコーブはとてもじゃないけど無理。
波にもまれて岩に頭ぶつけて死んでしまう。
というわけで、タイドプールと呼ばれる岩に囲まれたところでシュノーケリングをすることにした。ここなら直接波が入ってこないので安全。車を近くまで移動し、着替えて5ドルのシュノーケルを持って海に入った。

ププケアビーチのタイドプール。あいにくの曇りだったが、たまに太陽が出たときはもっと綺麗に見えた。
水に入らなくても魚が見える

 少し泳いで奥に行くと、魚がいっぱいいた。
ビーチから入って左の方と、右の奥のほうに結構いたかな。
岩の間から波がはいってくるのだけど、その付近は結構流れが強く、体をもってかれて岩にぶつかったりすると危険なので少し気をつけたほうがいい。
それと全体的に浅いので、何度か体を岩にこすって擦り傷が出来てしまった。
まあ、それでもすんごく楽しくて結局1時間半ほど海の中にいた。人が少ないのもまたいい。
今度はもっと波の小さな季節に来たいものだ。

さて、体を動かした上に時間ももう14時前で、腹ペコだ。
というわけでランチと街の散策をしにハレイワに戻ることにした。
途中、ラニアケアビーチによってみたが、やはりカメはいなかった。残念!!





ハレイワ散策

昼飯は、かなり定番だが、ハレイワのマクドナルドの向かいあたりにある屋台で食べることにした。
ジョパンニは、2年前にカフクのお店で食べたが、とてもうまかったので再トライ。もう1つはホーリースモークスのステーキを注文した。

上:GIOVANNO'S(ジョパンニ)
下:シュリンプ&スカンピ(12ドルくらい)
上:Holy Smokes(ホーリースモークス)
下:ビーフステーキ(12ドルくらい)

写真なんかを撮っている間にやや冷めてしまったこともあるが、ジョバンニの味は前回の方が美味かった。なんかこう、パンチがなくなったというか、もっとガーリックと塩味が強かった気がする。これはちょっと期待はずれだった。どうりで他の屋台と比べて空いていると思った。
それからステーキのほうは味はまずまずだが、かなりレアでプラスチックのナイフで切るのにかなり苦労した。
もし次食べる機会があったらよーく焼いてもらおう。

さて、腹ごしらえもすんだのでハレイワの散策をする。
とりあえず、ノースショア・マーケットプレイスに行ってみた。
土産屋とか、サーフミュージアムとかを、ぷらっと見る。
で、特に目的もなく、メインの通りを歩いた。
この辺は店と店の間隔が結構あって、歩いた距離ほど多くのものを見れるわけではない。
途中のサーフショップによったりするものの、結局何も買わず、なぜか近くのスーパーでお菓子とかジュースとか普通に買い物をした。そういえば最近パンケーキにこっている妻がパンケーキの素を買ってたな。

サーフミュージアム
近くのスーパー

結構楽しみにしていたハレイワの散策も、あっさり終了して、この日最後の目的地、サンセットビーチへと向かった。


3度目の正直!?

 サンセットビーチに向かう途中、ラニアケアビーチにまたまたよってみた。
特に人だかりが出来ているわけでもなく、またいないのかなーなんておもったが、ちかよってみると、

おおカメいるじゃん!!

 カメの周囲には赤いロープが敷かれていて、これよりカメに近づくのはNG。
カメがあがってくる瞬間をみたわけじゃないが、カメを守る現地のおばちゃんがいて、カメが上がってくるとロープで囲って、人が近づかないようにしているようだ。
僕らの後からやってきた日本人一家の子供が、
「わーいカメだー」って思いっきり近づいて、その親が、「触っちゃダメ!」って怒ってた。
いや、触っちゃダメっていうか、赤いロープん中に入っちゃダメって思いっきり書いているじゃん。
ちゃんと読めよなあ。まったく。

岩の陰でこっそり休憩中。赤いロープの中に入ると
カメを守るおばちゃんに怒られる。
ちょーリラックスってかんじ。見てるこっちも落ち着く。
カメさん、姿を見せてくれてありがとう。

次にハワイに来た時もまた会おうねとカメにお願いをしつつ、ラニアケアビーチをあとにした。


サンセットビーチ

17時くらいにサンセットビーチに到着。サンセットまではもう少し時間があるが、夕日がとても綺麗だった。何をするわけでもなく、夕日を眺めながらしばしの時を過ごした。

サンセットビーチ。
空・雲・砂浜・海、どれも美しい
これぞサンセットビーチ。夕日が綺麗だ。

本当はサンセットまで見ていたかったが、まだ日没までしばらく時間があるので、ホノルルに戻ることにした。

帰りは、迷うことはないだろうと思ったが、H1と78号の分岐で78号に乗れず、そのままH1へ。多少遠回りになってしまい、さらにワイキキのかなり手前でH1から降りてしまった為に、ワイキキに戻るまでにかなり迷ってしまった。

帰りにアラモアナSCによって、夕食は、SC内のババ・ガンブ・シュリンプで食べた。ここはどってことなかったな。


>> 3日目へ