ハワイ旅行記2006 3日目
TOP > ハワイ旅行記2006 > 3日目

ハワイ旅行記2006 3日目(10/22)

オアフ島西部のドライブ 

6時半に起床し、7時半頃出発。

スワップミート

日曜日は、アロハスタジアムでスワップミートが開かれるので、まずはそこに向かった。
アロハスタジアムはH1から78号に乗り、H1と再合流する所らへんにある。僕は間違えてH1をずーっとまっすぐ行ってしまったのでやや遠回りになったがその他は特に迷うこともなく8時過ぎに着いた。
78号は201号とも呼ばれているみたいで、78号に乗るには201にいけばいいらしい。GoogleMapでも201と表示されている。
アロハスタジアムに到着すると、駐車場の入り口で入場料の1ドルを払って車を停めた。

スワップミート
時間が早かったのか、比較的すいていた。
朝ごはん

スワップミートは、フリーマーケットみたいなものなので、そんなに購買意欲は掻き立てられなかった。
それでもせっかくきたんだからということで、僕はアロハシャツを10ドルで購入。
そしてスタジアムの周りをざっと周って、スワップミートの見学は終了。
もう少し期待していたんだけど、昼になったらもっとも盛り上がるのかな?



オアフ島西部へ

というわけで、9時半アロハスタジアム出発。
Kamehameha HwyからH1に乗ってひたすら西に向かった。
コオリナ付近でフリーウェイは終了し、そのまま一般道を走る。
ナナクリを過ぎ、車の数がどんどん減ってくる。しかもこぎれいなレンタカーじゃなくって地元のお世辞にも綺麗とはいえない車。そして乗っているのは腕のぶっといロコ達。治安が悪いと聞いているのでややビビりながら運転。隣の奥さんはくーくー寝ていたが。
マカハを過ぎるとさらに車の数が減り、ふと気が付くと車は自分達だけになっていた。

H2との分岐を過ぎるとこんな風景になる。
すいてるし、天気がよくて気持ちよい。
KONISHIKIのふるさと、ナナクリ。
途中、顔のような形をした山を発見!! 気が付いたら他の車がいなかった。


ヨコハマベイの少し手前で、車が数台停まっているところがあったので、そこに停めてみた。
カネアナというところらしいが、後から知ったがこの辺にカネアナ洞窟というのがあるそうだ。全然知らなかった僕らは写真を何枚か撮ってまた車に乗り込んだ。

カネアナ カネアナからヨコハマベイ方向はこんな感じ。
天気がよくてとても綺麗だった。


ヨコハマ・ベイ

11時半頃、車で行ける最後のポイントに行き着いた。
標識らしきものが見当たらないのでどこからどこまでがヨコハマベイなのか良く分からないが、とりあえず車を停められそうなところに停めて、岩場に向かい、写真を撮る。

道路の終点。ここより先は車では行けない。 岩場に打ち寄せる波


道を少し戻り、今度は砂浜近くに車を停めて、ビーチに出た。
日曜日ということもあってか、まばらながらロコが遊んでいた。自分も着替えて海に入ってみたが、何しろ波がデカい。
波打ち際にいるのに、自分の身長より高い所から波が崩れてくるから、本当に怖かった。
ちょっと、頑張って遊んでみたが、真面目に命の危険を感じたので早々に引き上げることにした。


波に飲み込まれる前。この瞬間が恐怖。
このあともみくちゃに。
波がおさまると綺麗なんだが・・・


一応西方面の最端のビーチも満喫(!?)したので、来た道を戻ってマカハビーチに向かった。





マカハビーチ

マカハビーチでサーフィンをするロコ
ヨコハマベイから15分ほどでマカハビーチに到着。
車を停めて早速ビーチへ。
ここは、それなりに人がいて、多くのロコたちが、サーフィンやらボディボードを楽しんでいた。
ここの波はヨコハマ・ベイよりさらにデカかった。なんだか、海に近づこうものなら一気に飲まれそうな雰囲気。
そんななかでも、地元の子供達は楽しそうにボディボードをやっていた。たくましいねえ。
写真もあまり撮らずに思わず見とれてしまった・・・。
それと、写真は取れなかったが、男女のペアでサーフィンをやっているカップルもいた。フィギュアスケートの海版みたいな感じ。って、そんなスポーツあるんだ!?
なんだか違う星に来たのかなってくらい常識はずれなビーチだった。

そんなローカル度の高い海なもんで、自分らは入る余地もなく、記念に5センチくらいの波に浸かって引き上げることにした。

途中、地元のショッピングセンター内の中華料理屋(ってほどのもんでもない)でランチボックスを食べ、ウレハワビーチパークによった後、コオリナに向かった。

コオリナ

コオリナに着いたのはもう15時前。
ここでの目的は、ラグーンに行くことだ。
コオリナリゾートのエリアの入り口にはゲートがあって、何かをチェックしている。ちょっと緊張したが何も言われることなく、通過。リゾートエリアということで、悪い人が入らないようにしているのかな。
で、ラグーンを探しに行くが、少しまよってるとあの有名なチャペルに着いた。だれかが挙式してたらしく、ちょうど僕らがついた時に、リムジンが出て行った。せっかくなので、誰もいなくなった所で写真を撮っておいた。もう結婚した僕らにはどうでもいいんだが・・・。

有名なコオリナのチャペル
波が殆どないのでのんびりした雰囲気。

そしてラグーンに到着。
ラグーンは岩で囲まれているので、波もなく、ビーチにいる人はみんな砂浜でのんびりしている。波が直接入らない分安全なので、子供連れの家族が多かった。
一応、シュノーケルセットを持っていったが、そんな雰囲気でもなかったので、砂浜から写真を撮っただけでやめておいた。
もしかしたら岩まで泳いでいったら魚がいたのかもしれないが、何しろ海に入っているのは子供しかいなかったので、大の大人がシュノーケル着けて泳いでいくのも恥ずかしいしね。


ワイキキに戻る

コオリナを後にして、16時頃ワイキキに戻った。
アラモアナSCの裏のウォルマートに車を停め、ジャンバ・ジュースで一息ついた後、向かいのロスドレスフォーレスとウォルマートでショッピング。そして、Down to Earthという健康食品のショップや、その向かいのスーパーなんかを散策した。
ハワイのスーパーで1つ感じたのは、野菜や果物がきっちりと積まれていることだ。特に、果物は日本では考えれないくらいきちんと整列されていて、上から順番に取るしかないような状態だ。ハワイの人の意外な習慣だった。


ジャンバ・ジュース
ハワイの人は意外と几帳面!? 下のほうに大きくて美味そうなリンゴがあっても、これじゃ、取れない。


夜は、ダイヤモンドヘッドマーケット&グリルでアヒステーキのミニプレートと、コンボを注文。
テイクアウトしてウォルマートで買ったビールとともにホテルで食べた。
どちらも結構美味かった。
特に、アヒのステーキはかなりレアな焼き加減で素材の美味さが十分出ている。ミニじゃなくっても良かったかな。

アヒのステーキのミニプレート
コンボ。要はチキンハンバーガーです。


>> 4日目へ