ププケアビーチパークでシュノーケリング!!
TOP > ハワイ旅行記2006 > ププケアビーチパーク


ププケアビーチパーク 

特異な形をした海岸を持つププケアビーチパークは、ハナウマベイに次いでオアフ2番目の海洋生物保護区に指定され、多くのシュノーケラーやダイバーを魅了するスポットである。
ハレイワから83号に乗って北東方向向かい、ワイメアベイを過ぎて少しの所に位置する。



タイドテーブル。岩に囲まれているので、大きな波が直接入ってくることはない。
波が強い日はここでシュノーケリングをすると良い。魚も結構いる。
スリーテーブルズ。ビーチで寝そべっている人がちらほら。
波が強いのであまり海に入っている人はいなかった。
シャークスコーブ。この日は波が強くて
とてもじゃないけど入れなかった。


>> ハワイ旅行記2006