ベトナム・カンボジア旅行記 〜 ボートでシェムリアップへ
旅行記トップ > ベトナム・カンボジア旅行記 > 4日目



4日目(2002/08/12)



ボートでシェムリアップへ


 5:50起床。6:30にCapitolの前からボート乗り場までの送迎バスが出ているのでそれに乗った。
ボート乗り場でフランスパンとチーズを買って、ボートに乗り込む。
 ボートが出航してしばらく経つと、乗客の一部がボートの屋根の上へと登り始めたので、自分も行った。トンレサップ川の沿岸にたくさんの憂い上家屋が見える。天気はイマイチであったが、非常に気持ちが良かった。
 しばらく景色を眺めていたが、全く景色が変わらないので船内へ戻った。少しうつらうつらしている間にボートはすっかりトンレサップ湖の中ほどまで達し、再び外に出ると湖しか見えなかった。



ボートの屋根からの風景。このへんはまだ
湖ではなくトンレサップ川と呼ばれる。


しばらく経つと、広大なトンレサップ湖が広がる。
しかし水が汚い。


ボートの先頭付近。

シェムリアップに到着したボート。


 シェムリアップに到着すると、ローマ字で書かれた自分の名前を見つけ、彼の案内するワゴンに乗った。Capitolでチケットを買うと、シェムリアップのボート乗り場から街中まで送迎してくれるのだ。
他に欧米人2人と、日本人4人を乗せ、タソムというゲストハウスに連れて行かれた。

 タソムは、ファン、ホットシャワー、トイレ付で一泊3ドル。特に泊まるところは決めていなかったので、ここで4泊することにした。

 14:00頃、このゲストハウスで昼食としてご飯と野菜のオイスター炒めのようなものを食べた。その後、歩いてシェムリの待ちを散策。オールドマーケットで帽子などを買ってゲストハウスに戻った。

 夜、ゲストハウスで食事していると、たまたま一人の日本人がいて、既に観光を終えていたので、色々話を聞いた。少し遠いがベンメリアをかなり薦められた。元々予定していなかったが、話を聞いているうちに何とか自分も行こうと思った。


5日目へ