ベトナム・カンボジア旅行記 〜 ベトナム再入国
旅行記トップ > ベトナム・カンボジア旅行記 > 9日目



9日目(2002/08/17)



ベトナム再入国

 朝6:00起床。カンボジアの小銭が1000リエル残っていたので、使い切るためにコーラを買って、前の日に買ったフランスパンとで朝食とした。
6:45、前日の夕食時に知り合った学生とバスに乗り込んだ。ホーチミンまでの長いバスの旅がまた始まった。相変わらずの悪路で、バベット(国境の町)真での道のりは何度も飛び跳ねていた。12:00、国境まで1時間ほどの場所で昼食をとるためにバスが止まった。日本のインスタントラーメンのようなものを食べた。

このゲートを潜ってカンボジア出国

 再びバスに乗り込み、国境に到着したのは14:00過ぎ。今回は審査で待たされることもなく、出国・入国共にスムーズに済んだ。これでホーチミンにはきっと早く着くはずだと思ったが甘かった。
プノンペンから国境までは2台のバスで来たのだが、国境を超えてからホーチミンまでは1台のバスで行くことになっていた。もう一台のバスがなかなか来ないので、バスの運転手に聞いたら、どうやらもう一台のバスがパンクして大幅に遅れているらしいとのことだった。
あの悪路だったらパンクしても不思議ではない。結局1時間半ほど待たされ、16:00過ぎにやっとモックバイを出発した。
18:30位にホーチミンのシンカフェ前に到着した。何だかんだで12時間かかってしまった。
次の日からのメコン川クルーズに参加するため、プノンペンから一緒に来た学生とツアーの予約をした。
さらに、宿もシェアするため探したが、カンボジアに行く前に止まったゲストハウスが綺麗で良かったため、またそこに泊まることにした。2人で8ドル。エアコン・ホットシャワー付だ。
シンカフェ近くのレストランでビールと春巻きなどを食べた。2人で59,000VND。4ドルくらいだ。

この日は久々のホットシャワーで長旅の汗を流した。

10日目へ