ベトナム・カンボジア旅行記 〜 メコンデルタツアー1日目
旅行記トップ > ベトナム・カンボジア旅行記 > 10日目



10日目(2002/08/18)



メコンデルタツアー ジャングルクルーズ

 朝7:00起床。7:30にシンカフェ前に集合した。朝食はシンカフェ前のパン屋で菓子パンを購入。
8時に出発した。
ツアー客は30人程いたが、日本人は数人で、殆どが欧米人であった。というわけでこのツアーはなんとなく肩身が狭かった。
バスに3時間ほど乗り、小型のボートに乗り込んだ。メコン川だ。
1時間ほどの乗っていたが、川幅も広くないため、川岸で遊んでいる子供がひたすら手を振ってくれたり、川で洗濯をするベトナム人女性を眺めたりしたからのんびりとクルーズを楽しんだ。


このゲートを潜ってカンボジア出国

左に青いのが乗ってきた船。
中央の小屋は昼食をとったレストラン

 ボートを降りて昼食を取った後、ジャングルクルーズのようなものを体験した。
3,4人乗りの小型の手漕ぎボートに乗り込み鬱蒼とした森の中の水路を行く。観光客向けに整備された所のようであったが、大自然の静かな森の中を小船でゆっくり進むのはそれはそれで心地がよかった。


このボートに乗り込む

かなり整備されているようだ

30分くらいで元の位置に戻った。再び午前中にのっていた船に乗りなおし、またメコン川の風景を楽しむ。


ボートからの景色はこんな感じ

メコン川は現地の人々の生活を
支えている。


 一番最初に船に乗ったところに戻ってきたころ、雨が降り出してきた。少し大きめのボートに乗り換えたが、雨が降っているためビニールのカーテンをかぶせられて外の景色はまったく見えない。しかも、既にかなり服が濡れていて風も強かったので本当に寒かった。
 そんな状態を2,3時間耐え雨もようやく小降りになってきた。
ようやくこの日の目的地カントーについた頃は、既にあたりは暗くなっていた。

ホテルにチェックインし、夕食へ。
一緒にツアーに参加した大学生と2人で、焼肉に魚のフライ、うなぎのあんかけとビールを飲んで12,000VND。久しぶりに少し酔っ払った。
ホテルに戻ってすっかり冷え切ってしまった体を温めようと出るはずのホットシャワーを出そうとしたらなんと水しか出ない。なんという国だ。これも格安ツアーの醍醐味だろうか。



11日目へ